サピックスの評価 - できる子の育て方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サピックスの評価

サピックスは、さまざまな有名難関中学の合格者が、
 とても多いです。
 進学学習塾としては、とても評価の高い進学塾です。

 進学学習塾として評価の高いサピックス
 その学習指導法は、復習中心の
 学習方法を重視しています。
予習をしてくる必要はありません。

サピックスの授業では、その日に使う教材は当日の授業のはじめに配られます。
そこには、ある狙いがあります。

その日、初めて目にする教材に、子供たちはわくわくした表情を見せます。
その知的好奇心が沸いた状態で望むので集中して授業を受けることになります。

入試当日も似たような心理状態になります。
入試の内容は、入試当日に配布されるまでわかりません。
配布され、試験に臨むときの集中度。緊張度。


毎授業で新しい教材を目にし集中して望むという行為は、
入試試験当日平常心で入試に臨むことに役立つ気がします。


サピックスでは、「復習教材」を渡して、
その日に学習したことを家庭で復習させるようにしています。

「復習教材」の問題はやさしいものから難しいもまであります。
発展問題や類似した問題などもあり、授業で学習したないようが
自然に身につくようになっています。

サピックスは、家庭での自学自習に重点をおいています。。

授業で学習したことを、自分の力だけで理解し解くことができるかを、家庭で確かめてみる。
この繰り返しは、とてもシンプルなことですが学力向上には一番だとされています。

家庭で復習したことがきちんと理解できているかを、サピックスでは
次の授業で「小テスト」を行うことで確認しています。

完璧に理解出来ていない箇所が「小テスト」をすることで見えてきます。

まだ完璧に理解できてないところは、繰り返してじっくり学習していきます。
3~5週間かけて1つの単元を、何度も繰り返して学習したり、
学年が上がってから、同じ分野を繰り返し学習します。

受験で扱われる分野を丁寧に繰り返し学習することで、
基本から応用をしっかり復習していきます。
このように、入試で必要とされる実戦力を身につけていきます。

【関連記事】サピックス(SAPIX)の小学部に向くタイプ


>>サピックスと家庭教師の併用で超難関校へ合格する




 
 
【タブレット型通信教育スマイルゼミ】
共働き家庭の子供の通信教育にピッタリ
詳細記事はこちら⇒


【勉強サプリ】
【受験サプリ】有名講師の講義動画 の小中学生版
詳細記事はこちら⇒
【Z会】 ●幼児向け ●小学生向け ●中学生向け
Z会資料+おためし教材無料プレゼント!
おためし教材無料⇒
中学入学前の基礎固めが成功の秘訣!
保護者向けの冊子『中学からの正しい学習法』    
申し込みの方全員にプレゼント中

【受験サプリ】
東進に負けないカリスマ講師講座
予備校なし980円で東大を目指す!
詳細記事はこちら⇒


thumb_arkgallery_info_1_20120720105100.jpg Z会小学生 中学受験コース徹底検証!
■Z会は中学受験に適した通信教育か?
Z会中学生コースってどんなコース?評判は?Z会だけで合格できるの?
家庭学習のみで中学受験おすすめサイト
thumb_www_violincantabile_com_20120720105217.jpg ヴァイオリン上達情報サイト
■バイオリン子供から大人のためのレッスン室
ヴァイオリンについてのあれこれ、先生の探し方、ヴァイオリンの探し方から ヴァイオリンを極めたい人、音楽の道を考えている人、のための情報サイト
ヴァイオリン上達おたすけガイド
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、記事ネタリライト、商用販売を固く禁じます     [PR]
Copyright © できる子の育て方 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。