家庭教師と塾を比較します - できる子の育て方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家庭教師と塾を比較します

塾へ通ってもなかなか成果が出ない。 家庭教師は魅力的だが、競争心が芽生えない。
塾と家庭教師では、どちらが子どもの学習に成果をあげることができるのか?

塾か家庭教師か・・・

悩みますね。

では、塾と家庭教師の比較をして見ましょう。

◆ 塾 ◆

   先生一人 対 生徒複数

   ■メリット
        ・家庭教師に比べ費用が安い 
        ・指導方法とカリキュラムのマニュアルがあるため
         しっかりとしたカリキュラム、過去のデータによる
         カリキュラムが作成されているため、無駄のない授業を
         受けることができる
        ・受験に関するデータをたくさん持っている
        ・仲間ができることで、励ましあい勉強の習慣を身につけることができる。

   ■デメリット
         ・人数の多い塾ほど、先生は完全には生徒全員のことを把握していないこともある
         ・子どもの性格にもよるが、先生に細かいところまで質問しにくい塾もある        
         ・学習のカリキュラムを消化できずつぶれてしまうこともある
         ・成績別のクラスわけがストレスに感じることもある   

◆ 家庭教師 ◆

   ■メリット
        ・子供にあわせて指導が可能
        ・病気などで休んでも、振り替え授業が可能
        ・苦手なところをいち早くみつけ、苦手項目を
         重点的に教えてくれる
        ・志望校にあった学習カリキュラムを立ててくれる先生もいる
        ・学習以外でも親にいえない悩みを相談できる
        ・信頼関係から子どもの学習意欲が高まる場合が多い。
        ・相性が合った先生に出会えたときは、最大の効果を発揮する

   ■デメリット
        ・塾よりも費用が高い
        ・先生との相性が良くない場合、先生を交代するタイミング
         の見極めが面倒
        ・しっかりとしたカリキュラムがなくだらだらとした指導であった場合
         成果のでない結果となることもある
        ・受験の情報が少ない

このように、家庭教師と塾や予備校のどちらも長所・短所があります。

個別指導塾などは、両方のメリットをうまく取り入れています。
反対に、両方のデメリットを引き受けてしまう場合もあります。


中学受験をされる6年生のご家庭では、
塾と家庭教師を併用するという人もいます。

気になる広告を見つけたら、資料請求などをしてみましょう。

お子さんにより最適な学習方法というものが代わってきます。
家庭の事情、お子さんの性格を良く見極めて学習方法を選びましょう。





 
 
【タブレット型通信教育スマイルゼミ】
共働き家庭の子供の通信教育にピッタリ
詳細記事はこちら⇒


【勉強サプリ】
【受験サプリ】有名講師の講義動画 の小中学生版
詳細記事はこちら⇒
【Z会】 ●幼児向け ●小学生向け ●中学生向け
Z会資料+おためし教材無料プレゼント!
おためし教材無料⇒
中学入学前の基礎固めが成功の秘訣!
保護者向けの冊子『中学からの正しい学習法』    
申し込みの方全員にプレゼント中

【受験サプリ】
東進に負けないカリスマ講師講座
予備校なし980円で東大を目指す!
詳細記事はこちら⇒


thumb_arkgallery_info_1_20120720105100.jpg Z会小学生 中学受験コース徹底検証!
■Z会は中学受験に適した通信教育か?
Z会中学生コースってどんなコース?評判は?Z会だけで合格できるの?
家庭学習のみで中学受験おすすめサイト
thumb_www_violincantabile_com_20120720105217.jpg ヴァイオリン上達情報サイト
■バイオリン子供から大人のためのレッスン室
ヴァイオリンについてのあれこれ、先生の探し方、ヴァイオリンの探し方から ヴァイオリンを極めたい人、音楽の道を考えている人、のための情報サイト
ヴァイオリン上達おたすけガイド
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、記事ネタリライト、商用販売を固く禁じます     [PR]
Copyright © できる子の育て方 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。