「難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK」の効果 - できる子の育て方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK」の効果

小学校の低学年で中学受験を視野に入れた子育てをしている家庭に
おすすめの算数テキスト

早稲田アカデミー 編著難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK

中学受験で一番のクセモノ科目は算数

受験塾のカリキュラムどおりなかなかこなせず、
消化不良のまま6年を迎えるケースが多い科目です。

四谷大塚の偏差値55までなら、塾のテキストや宿題をやっていれば
なんとかキープできるのですが、
それ以上に算数の成績を上げるのが難しい。

難関校といわれる学校を四谷大塚の偏差値60と仮定すると
難関校合格の算数の力は、基礎ができていて難問にチャレンジする力が
必要とされているようです。

難関校の算数は、大人が見ても難しい。
その問題を小学生が取り組むのです。

なぜ、この難問を中学受験で出すのか?

それは、学校側が、社会に出てあらゆる難題に積極的に
取り組む力、難題を解決する能力、資質をもつ生徒かどうかを
見極めるためだといわれています。

難問は、見ただけで拒絶反応を起こし解こうとしない子と
自分の持っている算数の基礎知識と今まで解いてきた問題の解き方を
ツールとして解答をを導いていく子とで算数の力に差が出ます。

算数のセンスのある子
算数のセンスはないけど負けず嫌いな子
親がサポートして算数の苦手分野をひとつずつ潰し得意にしていく子

このようなタイプの子は、難問中学を受験できるような
偏差値を算数で出すことができます。

中学受験は算数が強い子が有利です。

『難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK』
は、中学受験算数に必要な力が自然に身につく算数テキストで、
低学年から親子で取り組めるような工夫がされていて、
難関校突破につながる問題を中心に掲載されています。

数学の楽しさ、中学受験の基礎知識、入試問題の変化や
トレンドも紹介されています。
早稲田アカデミー編著ならではの信頼できる算数テキストです。


難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK

難関中学に合格する子の8割が解いている算数BOOK






 
 
【タブレット型通信教育スマイルゼミ】
共働き家庭の子供の通信教育にピッタリ
詳細記事はこちら⇒


【勉強サプリ】
【受験サプリ】有名講師の講義動画 の小中学生版
詳細記事はこちら⇒
【Z会】 ●幼児向け ●小学生向け ●中学生向け
Z会資料+おためし教材無料プレゼント!
おためし教材無料⇒
中学入学前の基礎固めが成功の秘訣!
保護者向けの冊子『中学からの正しい学習法』    
申し込みの方全員にプレゼント中

【受験サプリ】
東進に負けないカリスマ講師講座
予備校なし980円で東大を目指す!
詳細記事はこちら⇒


thumb_arkgallery_info_1_20120720105100.jpg Z会小学生 中学受験コース徹底検証!
■Z会は中学受験に適した通信教育か?
Z会中学生コースってどんなコース?評判は?Z会だけで合格できるの?
家庭学習のみで中学受験おすすめサイト
thumb_www_violincantabile_com_20120720105217.jpg ヴァイオリン上達情報サイト
■バイオリン子供から大人のためのレッスン室
ヴァイオリンについてのあれこれ、先生の探し方、ヴァイオリンの探し方から ヴァイオリンを極めたい人、音楽の道を考えている人、のための情報サイト
ヴァイオリン上達おたすけガイド
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、記事ネタリライト、商用販売を固く禁じます     [PR]
Copyright © できる子の育て方 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。