中学受験6年後半からの大逆転カギは家庭教師 - できる子の育て方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中学受験6年後半からの大逆転カギは家庭教師

中学受験を控えた6年生のお子さんを持つご家庭は、
入試までの日数を逆算して

「志望校へ合格するためにはどうすればいいのか」

日々、悩んでいることと思います。

我が家も、そうでした。

5年まで順調に伸びていた成績も6年になり下降、
日曜特訓へ行くようになると通塾時間が増え、
復習する時間も取れなくなってきました。

「このままでは、成績が劇的に上昇して
第1志望の学校に合格する」という奇跡はまず起こらない。

奇跡を起こすには、今のままではダメだと思いました。

そして、家庭教師を併用することにしました。

もう、6年後半のことです。

こちらの記事で詳しく紹介しています
⇒塾と家庭教師で乗り切った中学受験

家庭教師を併用することで殆んど無理だと諦めていた第1志望へ合格することが出来ました。

6年後半から大逆転を狙うのなら、家庭教師に任せるのが
一番だと思います。

ただ、家庭教師なら誰でもいいというのは間違えです。

この時期、時間がありません。

短期間で成果を出してくれるノウハウをもったところをおすすめします。

おすすめは中学受験専門・家庭教師の一橋セイシン会です。

プロの家庭教師で合格率20%のお子さんを多数合格させた
実績があります。

  こちらでは、6年後半でも家庭教師なら間に合う理由について
  詳しく紹介しています。
   参考になる記事だと思います。

   ⇒中学受験残り数ヵ月でも家庭教師なら間に合う!

この時期になると、第1志望を変更しようか悩みます。

息子も、もし家庭教師に出会わなかったら、今の学校へ合格していなかったと思います。

入りたいと思って合格した中学校生活は本人にとって誇りのようです。

合格した日は、嬉しくて嬉しくて辛かった受験生活を頑張って良かったと思いました。

塾と何が違うか。

戦略的に志望校合格へ向けての勉強だけをしたことです。

無駄なことはいっさいしない。

入試に出ないであろう分野の勉強は全くしませんでした。

その代わり、出題頻度の高い、速さ、図形は何が出ても大丈夫なくらい
出題傾向に似た問題を繰り返し解き得意にしていきました。

当日は、ケアレスミスがなければほぼ満点と言えるくらいの出来でした。

中学受験 6年後半でもまだ間に合います。


我が家の例を参考に、入試まであきらめないで頑張ってください。




 
 
【タブレット型通信教育スマイルゼミ】
共働き家庭の子供の通信教育にピッタリ
詳細記事はこちら⇒


【勉強サプリ】
【受験サプリ】有名講師の講義動画 の小中学生版
詳細記事はこちら⇒
【Z会】 ●幼児向け ●小学生向け ●中学生向け
Z会資料+おためし教材無料プレゼント!
おためし教材無料⇒
中学入学前の基礎固めが成功の秘訣!
保護者向けの冊子『中学からの正しい学習法』    
申し込みの方全員にプレゼント中

【受験サプリ】
東進に負けないカリスマ講師講座
予備校なし980円で東大を目指す!
詳細記事はこちら⇒


thumb_arkgallery_info_1_20120720105100.jpg Z会小学生 中学受験コース徹底検証!
■Z会は中学受験に適した通信教育か?
Z会中学生コースってどんなコース?評判は?Z会だけで合格できるの?
家庭学習のみで中学受験おすすめサイト
thumb_www_violincantabile_com_20120720105217.jpg ヴァイオリン上達情報サイト
■バイオリン子供から大人のためのレッスン室
ヴァイオリンについてのあれこれ、先生の探し方、ヴァイオリンの探し方から ヴァイオリンを極めたい人、音楽の道を考えている人、のための情報サイト
ヴァイオリン上達おたすけガイド
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、記事ネタリライト、商用販売を固く禁じます     [PR]
Copyright © できる子の育て方 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。